絵本を出版するために【1日目】


さて・・・絵本を出版するために何からはじめたらいいのでしょう。

まずは私に足りないものをあげていきます!

 

・知識

・技術

・続ける力、根性

 

一番下のはもはや致命的なお話なんですが、

ここで情報開示していきながら力をつけていくとして(ポジティブ

 

簡単な知識だけならネットで調べればわかると思うので、

まずは調べることからやっていきます!

 

「絵本作家 なるには」で検索。

 

いくつか方法があるみたいですね〜

絵本出版.comさんを見てみると、

http://ehonpub.com/2018/07/09/sakkaninarutameni/

 

  • 絵本の賞に応募する
  • 絵本作家の養成所に通う
  • 自費出版で絵本を作成する
  • 電子出版をする

 

と書いてあります。

 

「絵本の賞に応募」

一番王道だと思いますが、これは難しい。
賞を取らないと夢が進まないというのはもったいないと思うので、とりあえず今回はこの方法はとりません。

 

「絵本作家の養成所に通う」

私はもともと小説家を目指していて、大学は芸術学部の文芸学科に通っていました。
絵本や児童文学は専門外なので勉強し直したほうがいいのかもしれませんが、結局学校に通っていたときに思ったのは「教わったことだけやってても成長しない」ということです。絵の勉強はしたほうがいいと思いますが・・・

通ってる時間ないし、一年以内という期日に間に合わないのでまずは自力で勉強してみます!

 

「自費出版で絵本を作成する」

自分の作った作品が店頭に並ぶというのは経験としてやってみたいので、自費出版も考えていました!
でも、お金がかかるので最終手段にします!

 

「電子出版する」

小説やビジネス書では電子書籍も流行っているけど、やっぱり子供がひとりで読むには紙媒体のほうがいいんじゃないかなぁと思います。

ただ、自費出版より費用は安いみたい。お試しとして出版してみたり、奥の手にはいいかもしれない・・・!

 

 

他のサイトも見てみると、

・サイトで作品を発表しつづけ、人気を得て出版

・出版社に持ち込む

 

という方法もあるようでした。

 

「サイトに作品を発表し続ける」

これはやってみます。絵はまだまだうまくないので、これから練習過程をこのサイトにアップしていく予定です⭐️

 

「出版社に持ち込む」

見本の絵本ができあがったらやります!これが一番やってみたい!
今は直接見てくれる出版社は少ないようですが、小説よりも読みやすいせいか郵送での受付はしているところもあるみたいです。
バクマンみたいにうまくいかないかな・・・🙃

 

そんな感じで、ゆるっと方向性だけは決まりました⭐︎

 

今後の計画としては

 

イラストの練習・技術力の向上(イラストをサイトやSNSで公開していく)

絵本作りの知識をつける

絵本を作る

出版社に持ち込み(各出版社に連絡をとってみる できれば直接会いたい)

だめなら自費出版をする(その際の資金調達方法は検討)

 

よし!面白くなってきたぞ〜〜(まだなにも始まってない)

毎日少しずつ前に進めるようにがんばります!

 

nono.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です