水彩色鉛筆の練習!【16日目】

こんばんは!
今日は水彩色鉛筆をはじめて触ってみました🌷

初心者用の本を読みながら、

ベタにりんごの絵とか🍎

きのことリスとか🍄

あとはいろんなタイプの線を描いたり、塗り方を研究したり。
鉛筆の持ち方も、塗り方によって変わるみたいで、慣れないと筆圧がコントロールできそうにありません。
いやぁ楽しいけど難しい!!!

特に私は今までボールペンでしか絵を描いてこなくて、モノクロの絵で済ませていたので色ぬりが下手で下手で・・・カラーセンスもなくて困る。

でも練習しないとはじまらないので、
絵本の表紙的なものを描いてみました。へたなりに。

一応、絵本の作品候補としてあらすじを考えていたものです。
男の子が弟と喧嘩して家を飛び出して、妙な世界に紛れ込む話。

まぁそれは置いておいて。

 

めっちゃにじんでるーーーーー!!!
ヘタか。いやヘタっていうかなんか、汚い!!!

 

下書きの段階ではうまくいっていたので、ショックでした・・・

 

でも悔やんでばかりもいられません。
失敗から学びましょう。
まず今回、はじめて水彩色鉛筆で描いてみてわかったことは

・滲むとはみでる。

・思ってたより塗るのむずかしい。

・水量の調節に失敗すると滲みすぎる

・グラデーションできない

ということ。
あたり前のようで、やってみないと実際にわからないことはたくさんありますよね!

これを参考にしながら次回に生かしていきます☆

 

うまくなりたいーーーー!!

 

nono.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です