どんなに疲れてても絵だけは描く・・・!【48日目】

こんばんは!

気温36度の東京都内、常にお湯が湧いていてコンロに火がついていて、蒸し風呂状態の中仕事してきました稲葉です。

私は去年からフレンチレストランの厨房で働いていまして、
冬場は湿度が高くて「スチーム効果あっていいなここ!」と浮かれていたんですが(乾燥は肌の敵!!)
夏は地獄でした!!!

暑さに弱い私はもうくたくたで、職場到着と同時に死を感じてます。

で、どろどろになりながら帰ってきて、
もうなにもできないような身体的疲労を感じているわけですが

それでも「絵を・・・絵を描かなくては・・・」
という気持ちだけはギリギリ残っているんです。

 

始めることよりも続けることの方が大変だと最近身に染みていますが、
50日近くほぼ毎日絵を描く生活をしていると、
『これ、もし今日描かなかったらそのまま一生描かないんじゃ・・・」
とまで思えてきて恐怖心に煽られながら描いています。

そんな、「疲れに打ち勝ち精神力だけで描いた」今日のイラストは、絵本の表紙っぽいイラストシリーズ!

このタイトルでいつか絵本を作ってみたいなと思いながら描いています。
内容もだいたい考えてはいますよ。

みなさんはこの表紙から、どんなお話しを想像されますか???☆

絵本は無限の可能性が広がっています。
正解のない世界のなかで、自分の思う素敵なお話しを考えてみてください!

いつか私が考えているお話しも公開できるといいなぁ。

nono.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です