大人も読みたいこどもの本【80日目】

こんばんは!

「大人も読みたいこどもの本100」
という雑誌を買いました!


なんだか自分で絵を描き始めると、途端に絵本とか絵の本が目に留まるようになりますね笑

表紙と裏のエルマーの絵だけ、なんかシールみたいにテカテカしていて可愛かった♡

 

この中からいくつ読んだことがあるか、数えてみたんですが、
意外と読んでいなかったことが判明・・・笑

絵本を描きたいなら、今後もっと絵本に触れ合わないといけないよなと反省しました。

ちなみに私が好きな絵本は
「ふたりはともだち」

「しろいうさぎとくろいうさぎ」



超名作ですが、このふたつは小さいときから好きでした♪
どちらも動物を主人公にしたかわいらしい愛がいっぱいのお話しです!

そしてなぜかこれ読むと泣きます笑

絵本には小さい頃に感じた記憶が閉じ込められているように感じますね。
読むと当時の空気感を思い出すというか・・・

小さい頃、どこに連れてってもらったとか、なにして遊んだとか、
そういうことってアルバムで見て知っているけれど実際あんまり覚えていなくて。。
でも絵本を読んだ思い出は写真にも撮っていないのに、絵本を開いただけで蘇ってくるから、
いつか自分が親になったときにもそういう思い出を残してあげるためにも絵本は読んであげよう〜って思いました🤗☆☆

さてさて。
最近のイラストは、デジタルでもアナログの風合いを出せるように練習しています。絵本によって変えられるようにしたいので!

クリスタ使ってるんですが、
もっと調べればいいやり方があるのかも。

難しい〜!けど楽しい〜!!

描きたいものはたくさんあるのに画力がなくて描けないという・・・
もっと練習していかないと!

 

nono.

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です