国際こども図書館へ【170日目】

こんばんは!

昨日は上野にある「国際こども図書館」にいってきました✨


レトロですてきな建物〜!

この展示も楽しかった!
平成以降の有名な作品が並んでいるので、改めて読んでみたくなりますよ✨

そのあと図書館で4時間ほど絵本を読み漁りまして。

絵本を作りたいと思ってから改めてちゃんと読んでみると
発見がたくさんありました🌿

1、主人公はもっと自由に

  →今まで絵本っていうと、動物か人間の子供が主人公のイメージでしたが
   だるまだったり、列車だったり、そらまめだったり、おじさんだったり
   なんでも主人公になりえる

2、絵は細部まで細かく

  →もはや美術作品のようなものばかり。
   ストーリーに直接関係なくても、物語のさらに先に、生活を感じられるような
   細かい遊びがあると読んでいて楽しい。

3、表情豊に

  →主人公以外の登場人物みんな、表情が生き生きとしている。
   一人一人に愛着が湧くようなキャラクター作りがされている。

 

読んでいると、
「あ〜こんな絵本が描けたらいいな〜」と思ってちょっと凹んだりもしたけど笑

がんばる気持ちも増したので、研究結果を生かしていきます!

ちなみに読んだ絵本のなかでは佐々木マキさんの「へろへろおじさん」が好きすぎました♡
あれは手元にほしい!!

さて。

昨日帰宅後に練習した絵です🤗

いろんな絵本を読んでいて、光と影が綺麗なものが多い印象があったので
あったかい光の練習!
まだまだですが・・・前よりはアナログ感が出せるようになったかな?

そして今日も絵本のラフ制作!

はやく文章かいたほうがいいかなと思いつつ、
絵ばかり進んでいく・・・

今月中に3作品はラフを上げたいです!!

 

nono.

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です